共通点を持つ車種

共通点を持つ車種

構造が同じSUV

見た目が全く違う車種でも中身はほとんど同じ車というものが存在します。
その1つの例がトヨタのランクルプラドといわれるランドクルーザー・プラドと日本では販売されていないハイラックスです。
ランドクルーザーと言えば日本を代表するオフロード4WDモデルで、発展途上国など道路整備がまだ行き届いていない国ではなくてはならない車となっています。
そのランドクルーザーと同じ名前を持つランドクルーザー・プラドですが、本家のランドクルーザーとは全く別の車です。
この車は、2004年に日本発売を終了し、海外でピックアップトラックとして販売されているハイラックスのプラットフォームを使って作られたSUVなのです。
ボディのデザインや走行性能などは本家ランドクルーザーに似せたような形で販売していますが、それはトヨタの販売戦略がなせる技によって行われているもので、同じランドクルーザーという冠名が付いていても、月とスッポンほどに違う車なのです。
特に日本人は車の名前だけでその車を判断しようという傾向が強く、「ランドクルーザー」という言葉が付いているから、ランドクルーザーの仲間だろうという形でランドクルーザー・プラドを購入してしまう方が多いのです。
本家ランドクルーザーとランドクルーザー・プラドでは悪路走破性も耐久性も全然違うものを持ち、当然ながらランドクルーザー方が優れています。
ランドクルーザー・プラドをランドクルーザーの仲間として扱ってしまっては、あまりにも本家ランドクルーザーがかわいそうです。